自然農法で栽培した菜の花から作るなたね油

昔ながらの製法にこだわり、安心、安全、おいしいをお届けします

菜の花プロジェクトin甘楽とは?

菜の花プロジェクトin甘楽では、遊休農地などを活用し、甘楽町で育てた菜種を使った、純国産菜種油を通販しています。

農薬も肥料も使わない自然栽培・自然農法で育てた菜種は、太陽と水と大地のちからだけで力強く育った、ミネラルたっぷりの油となります。

昔ながらの機械圧搾しぼりですので、添加物など一切使わない、「ただしぼっただけ」の菜種油です。

菜の花プロジェクトについて

群馬県甘楽町にて、遊休農地の活用と資源循環社会を目指し活動しています。




» 詳細を確認する

甘楽の里菜たね油の特長

日々の生活に欠かせない食用油。甘楽の里菜たね油は、農薬、肥料を使わずに育てた自然栽培菜種を、一切の化学処理なしでしぼった菜たね油です。一般的に流通している安価な油との違いをご紹介します。

» 詳細を確認する

甘楽しょうゆの特長

菜の花プロジェクトin甘楽では、大豆の栽培としょうゆの醸造にも取り組んでいます。甘楽しょうゆは、甘楽町の畑で無農薬・無施肥の自然栽培で育てた丸大豆・麦を使用した本格的本醸しょうゆです。

» 詳細を確認する

通信販売

菜たね油、しょうゆなどの商品をお気軽にお買い求めいただけます。大切な人へ贈るのにぴったりのギフトセットも。ぜひお試しください。(※甘楽しょうゆは現在しこみ期間のため販売を休止させていただいております)

» 詳細を確認する

菜の花プロジェクトin甘楽のこだわり

1.菜の花プロジェクトin甘楽は、群馬県甘楽町で菜の花を育て、菜種油を作って販売しています。

食の安心安全おいしいにこだわった菜種油をぜひお買い上げ下さい。

2.食の安心安全おいしいにこだわった無農薬無施肥の自然栽培

 畑に適度に雑草を生やさせ、すき込むことによって、豊かな畑を作っています。その畑で育った菜種を使って油をしぼっています。

3.甘楽しょうゆできました

 甘楽しょうゆは、甘楽町の畑で自然に育てた大豆と麦をつかって作った本格的本醸造しょうゆです。日本一しょうゆの名称で有名な岡直三郎商店の江戸時代から伝わる醸造蔵で、じっくり仕上げました。 
 一般的な低価格しょうゆは、サラダ油用に油を抽出した後の脱脂加工大豆を使ったもので、また、丸大豆使用とあっても多くは外国産大豆ですので、遺伝子組み換えが心配です。甘楽しょうゆは、自然なままに大地の力だけで育てた大豆と麦使用なので、安心安全、そしておいしいを皆様にお届けいたします。

代表Facebookにて活動の様子をリアルタイムに更新中!
Facebook