お待たせいたしました! 今年度の油の販売を開始しました<菜の花プロジェクト in 甘楽>

自然農法で栽培した菜の花から作るなたね油

ご注文はこちらへ

菜の花プロジェクトin甘楽のこだわり

1.菜の花プロジェクトin甘楽は、群馬県甘楽町で菜の花を育て、菜種油を作って販売しています。

 食の安心安全おいしいにこだわった菜種油をぜひお買い上げ下さい。

2.食の安心安全おいしいにこだわった無農薬無施肥の自然栽培

 畑に適度に雑草を生やさせ、すき込むことによって、豊かな畑を作っています。その畑で育った菜種を使って油をしぼっています。

3.甘楽しょうゆできました

 甘楽しょうゆは、甘楽町の畑で自然に育てた大豆と麦をつかって作った本格的本醸造しょうゆです。日本一しょうゆの名称で有名な岡直三郎商店の江戸時代から伝わる醸造蔵で、じっくり仕上げました。  一般的な低価格しょうゆは、サラダ油用に油を抽出した後の脱脂加工大豆を使ったもので、また、丸大豆使用とあっても多くは外国産大豆ですので、遺伝子組み換えが心配です。  甘楽しょうゆは、自然なままに大地の力だけで育てた大豆と麦使用なので、安心安全、そしておいしいを皆様にお届けいたします。

菜の花でつくる資源循環リサイクル
菜の花プロジェクトin甘楽

群馬県甘楽町で遊休農地の活用、BDFでのクリーンエネルギー活用の菜の花プロジェクトを行っています。
純国産ナタネで作った油の販売を通した町おこし、さらに廃食油を回収して バイオディーゼル燃料をつくり、トラクタ循環をめざすーなど農耕車を走らせています。